クラミジア検査を受けました。結果は陰性。でも僕は遊び人。それ故今回に限らずクラミジア検査を定期的に行いたい!そこで出会ったのがクラミジア検査キット!クラミジア検査は男のエチケットです!

クラミジア検査を定期的に行ういい男

寝汗が出た場合には、クラミジア検査の名医の診察を

性病クラミジア感染症は、感染症なので、人体の免疫力が下がっている場合に罹患しやすい病気です。人体の免疫力が下がると、感染症を罹患しやすい以外にも、全身に倦怠感が出る・慢性的な下痢・発熱・発熱に伴う寝汗・帯状疱疹・痩せていく・空咳が出る等の症状が出ます。これらの症状と男性であれば尿道の異常・女性であればおりものの増加・更に男女共に、喉の炎症という症状が出た場合には、免疫力が低下しており、かつ、クラミジア感染症に罹患している可能性が否定できません。性器クラミジアは、投薬で比較的短時間で治りますが、放置すると、エイズ等の他の性感染症に罹患しやすくなったり、不妊症の原因となる場合があります。性器クラミジアは決して珍しくない性病の一つなので、もし、先ほどの症状が出た場合には、念の為に一度クラミジア検査を行った方が良いです。その場合には、男性の場合は泌尿器科・性病科、女性の場合は産婦人科・性病科、咽頭感染の場合は耳鼻咽喉科の性病専門医の診察が必要になります。更に、性病の誤診を防ぐために、性病の名医による性病検査が検査精度を上げます。日本には、名医がいますが、やはり、人口が多い東京や大阪等には名医がいます。人口が多いと患者数が多いので、数多くの診察により培われた経験が更に、性病検査の精度を上げます。一例を挙げますが、澤村正之医師(新宿さくらクリニック、性病検査数は日本有数の検査数を取り扱う病院です。)・内田千秋医師(あおぞらクリニック新橋院、延べ患者数1万人以上)・蓮池林太郎医師(新宿駅前クリニック、男性性病検査に定評有り)・早川謙一(早川クリニック・日本でも有数のクラミジア感染症の名医)・本間裕郎医師(堂山レディースクリニック、女性用のクリニックで性病検査の際の懇切丁寧な診察に定評有り)等がいます。

TOPへ戻る