クラミジア検査を受けました。結果は陰性。でも僕は遊び人。それ故今回に限らずクラミジア検査を定期的に行いたい!そこで出会ったのがクラミジア検査キット!クラミジア検査は男のエチケットです!

クラミジア検査を定期的に行ういい男

クラミジアの疑いがあるなら泌尿器科でクラミジア検査

クラミジアと言えば、日本で感染者が一番多い性病として知られています。
感染者との粘液接触や、精液、・膣分泌液などを介して感染するのですが、感染者が多いのは症状が出にくい事が原因と考えられています。
ちなみに主な症状ですが、男性の場合は軽い排尿痛や尿道の痒み、不快感などが挙げられます。
一方の女性はおりものの増加や不正出血などとされていますが、約半数以上の方が自覚症状が出ないと言われています。
このように症状が軽い分、つい何かしらの症状が出た場合でも、放置しておいて自然に治るだろうと安易に考えてしまいがちですが、放置しておいて良い事はありません。
例えば男性の場合だと前立腺炎や血精液症などになる可能性が高くなり、その結果無精子症になってしまう事もあります。
また女性も子宮頸管炎や卵管炎を引き起こし、将来的に不妊症になる可能性が高くなります。
さらに男女ともに言えるのですが、クラミジアを放置しておくとHIVや淋病など、他の性病への感染率も高くなります。
特にHIVはいまだに完治する方法が見つかっていない恐ろしい病気でもあるため、注意する事が必要です。
もしクラミジアに感染しているかも?という疑いがある場合は、男性なら泌尿器科、女性なら産婦人科でクラミジア検査を受けます。
男性の場合は尿検査となり、採取した尿から感染状態を確認します。
一方の女性は、子宮頚管から分泌物を採取して病原体の有無をチェックする事になります。
どちらも敷居が高いと感じる人がいるかもしれませんが、抗生剤の投与を1週間ほど続ける事で完治する簡単な病気でもあります。
後に後悔する事がないよう、症状の軽い間に適切な治療を受けておく事が賢明です。

TOPへ戻る